• 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
  • 歯と歯並びの基礎知識
  • 歯と歯並びの役割
  • 悪い歯並びとは?
  • 八重歯、叢生、乱杭歯、凸凹
  • 出っ歯、上顎前突
  • 受け口、下顎前突
  • 開咬(かいこう)
  • すきっ歯、空隙歯列
  • 矯正について知ろう!
  • 歯列矯正とは?
  • 方法と目的
  • 始める時期
  • 矯正治療の流れ
  • あなたに最適な治療法は?
  • 矯正治療の種類
  • 一般的な矯正法
  • 見えない矯正法
  • その他の矯正法
モバイルサイトQRコード
矯正歯科のすべてモバイルサイト

矯正歯科Q&A

2003年08月07日
私は、2年前から右下奥歯の永久歯が3分の1出たままで、後は歯茎の中に眠ったままです。

私は 、2年前から右下奥歯の永久歯が3分の1出たままで 、後は歯茎の中に眠ったままです 。先日 、歯 医者へ行ったところ 、使える歯にするにはその歯を矯正で起こすことができると言われました 。歯型をとって模型まで作ったところ 、私はあごが小さいためこのまま矯正すると出っ歯になってしまうから上の歯の犬歯2本を抜いて矯正する必要があると言われました 。私はもともとすきっ歯かつ下の歯が遺伝のため 、普通の人より2本少なく 、しかも歯を抜いたことがこれまでないので 、この治療方法に疑問を持ってしまい 、怖くて行くことができません 。なんとか抜かないで眠っている歯は起きないのでしょうか?
治療方針が心配というお悩みですね 。拝見していないのでわかりませんが 、通常 、矯正専門のクリニックでは 、矯正治療を始める前に矯正用のレントゲン写真(セファログラム )やその他のレントゲン 、歯型 、写真(口の中や 、顔などの写真 )を撮影 、その他の資料を採得します 。その後 、どこがどの様な状態であるのかを判断してから治療開始します 。診断上犬歯や埋まっている歯を抜く結果が出てしまったのであれば 、必要があるのかも知れません 。



※ここに掲載されているQ&Aは実際のものですが、プライバシー保護のため一部修正しています。
Copyright © ハリウッド・スマイル矯正歯科 All Rights Reserved. 無断転用禁止
  • ハリウッド・スマイル矯正歯科
  • 診療時間
    11:30〜20:00(火・水・金)
    10:00〜19:00(土・日・祝)
    休診日/月・木
  • 東京都新宿区新宿3-23-1 都里一ビル4階
    お電話のお問い合わせ