• 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
  • 歯と歯並びの基礎知識
  • 歯と歯並びの役割
  • 悪い歯並びとは?
  • 八重歯、叢生、乱杭歯、凸凹
  • 出っ歯、上顎前突
  • 受け口、下顎前突
  • 開咬(かいこう)
  • すきっ歯、空隙歯列
  • 矯正について知ろう!
  • 歯列矯正とは?
  • 方法と目的
  • 始める時期
  • 矯正治療の流れ
  • あなたに最適な治療法は?
  • 矯正治療の種類
  • 一般的な矯正法
  • 見えない矯正法
  • その他の矯正法
モバイルサイトQRコード
矯正歯科のすべてモバイルサイト

矯正歯科Q&A

2003年09月09日
現在、アメリカに住んでいます。2ヶ月前、こちらでチェックに行った歯科医師から、右上の奥歯が1本少ないために(内側に向かって生えていたため虫歯を引き起こし15年以上前に抜歯)上の歯の位置が移動しており、矯正の必要があると言われました。

現在 、アメリカに住んでいます 。2ヶ月前 、こちらでチェックに行った歯科 医師から 、右上の奥歯が1本少ないために(内側に向かって生えていたため虫歯を引き起こし15年以上前に抜歯 )上の歯の位置が移動しており 、矯正の必要があると言われました 。先週 、専門 医のクリニックでコンサルテーションを受けたところ 、上の歯の中心が右側にずれており 、かつ左側よりも歯の位置が下方にあると言われました 。噛み合わせが悪いことは言うまでもありません 。治療は 、左上と左右下の3本(いずれも中心から4本目 )を抜歯して 、2年から2年半矯正器具をつけるとのことです 。ちなみに 、前歯の中心がずれていたのは抜歯前からだったと記憶しています 。見た目以外 、自分では何も問題に感じていなかったので 、3本も新たに抜歯することの弊害が恐ろしく 、治療に踏み切ることができません 。アメリカでは100年近くこのような治療を行っているというのですが 、何事も荒いという印象のある国なので 、日本ではこのような治療方法をどう考えるのかご意見を聞かせてください 。数年後の帰国を待って 、治療を始めた方がよいのではないかと感じています 。また 、最初の歯科 医師からは 、身体に悪いとされている金属詰め物を白い詰め物(ポーセリン )に詰め替える治療(10本以上あります )と 、歯ぎしりによる歯の磨耗を防ぐためのナイトガード(マウスピース )の作成/使用を薦められていたのですが 、これらは歯列矯正の後に行った方がよいのでしょうか 。
アメリカでの矯正治療の方法について不安だというお悩みですね 。拝見していないので分かりませんが 、矯正治療で歯を抜いて治療する方法は日本でも一般的です 。日本の矯正治療のルーツはアメリカやヨーロッパです 。人種による骨格の違いは多少ありますが 、診断方法や治療方法はほとんど同じです 。歯軋りの原因はいろいろありますので 、矯正治療後に改善するかどうかわかりませんが 、中には改善する人もいます 。『金属詰め物を白い詰め物(ポーセリン )に詰め替える治療(10本以上あります )』についてですが 、やはり 、矯正治療終了後に始めるのをお勧めします 。矯正治療後にかみ合わせが変化するために 、ポーセレンなどは割れてしまうことがあります 。



※ここに掲載されているQ&Aは実際のものですが、プライバシー保護のため一部修正しています。
Copyright © ハリウッド・スマイル矯正歯科 All Rights Reserved. 無断転用禁止
  • ハリウッド・スマイル矯正歯科
  • 診療時間
    11:30〜20:00(火・水・金)
    10:00〜19:00(土・日・祝)
    休診日/月・木
  • 東京都新宿区新宿3-23-1 都里一ビル4階
    お電話のお問い合わせ