• 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
  • 歯と歯並びの基礎知識
  • 歯と歯並びの役割
  • 悪い歯並びとは?
  • 八重歯、叢生、乱杭歯、凸凹
  • 出っ歯、上顎前突
  • 受け口、下顎前突
  • 開咬(かいこう)
  • すきっ歯、空隙歯列
  • 矯正について知ろう!
  • 歯列矯正とは?
  • 方法と目的
  • 始める時期
  • 矯正治療の流れ
  • あなたに最適な治療法は?
  • 矯正治療の種類
  • 一般的な矯正法
  • 見えない矯正法
  • その他の矯正法
モバイルサイトQRコード
矯正歯科のすべてモバイルサイト

矯正歯科Q&A

2004年03月31日
私は開咬の事で悩んでいます。小さい頃、夜中にいつも舌力をいれて噛んでしまって、どう意識しても舌を噛むのを歯が止めようともしません。

私は開咬の事で悩んでいます 。小さい頃 、夜中にいつも舌力をいれて噛んでしまって 、どう意識しても舌を噛むのを歯が止めようともしません 。そして時がたって 、小4の時の学校での検診で「開咬 」と診断されました 。その時は別に心配もせず 、地元の歯 医者に行き 、「これは 、小さい子じゃ治らないね 。うちでは無理 」といわれ 、これは大きくなってから大規模な手術をしなくてはいけないんだ…と 、もうずっとほったらかして言い聞かせてきました 。しかし 、この年で腰が曲がらない 。背骨の変形 。首が鳩の首のように普通とは反対になってしまったり… 。とにかく肩こりがひどく 、発音も最低です 。顔の筋肉がなくだらんとして口元にも力がないです 。なにより 、健康面 、そして精神面的に辛いです… 。小さい頃から気づいていれば簡単な道具で治せたというのをここ最近で知りショックをうけました 。実は開咬になってから数年後 、原因不明の慢性蕁麻疹になってしまい 、どんな小さな刺激にも 、血管がしまる感じがしたり 、体にミミズ腫れがでたり… 。時には息ができなくなったりするんです 。そこでどうか教えてください 。開咬は地元の 医者の言うとおり手術(下顎の切断やネジみたいなのを埋め込む )でしか治せないのでしょうか?どうしても「手術 」をするのか 、もし 、開咬が完治したら 、また舌を夜 、咬む癖がはじまるのでしょうか… 。それにこの癖により 、また開咬が再発しそうです 。
開咬でかなりお悩みのご様子ですね 。開咬の症状によって 、治療方法が変わります 。あなたの開咬がどの程度なのか「診断 」が必要です 。お話の様子ですと 、重度の「舌癖 」があるようですね 。舌や唇や咬むための筋肉や嚥下(えんげ )は 、かみ合わせに重要な役割を果たしています 。トレーニングをして改善する事ができます 。ご説明のような症状の原因として 、(かみ合わせ以外に )様々なものも考えられます 。例えば 、運動不足であるとか 、そのほかの全身的な疾患があるなど考えられます 。もちろん 、矯正治療で 、かみ合わせを改善することによって 、肩こりや歯軋り 、顎関節の疾患などなどの症状が改善されることもあります 。是非 、矯正専門 医へ行くことをお勧めいたします 。



※ここに掲載されているQ&Aは実際のものですが、プライバシー保護のため一部修正しています。
Copyright © ハリウッド・スマイル矯正歯科 All Rights Reserved. 無断転用禁止
  • ハリウッド・スマイル矯正歯科
  • 診療時間
    11:30〜20:00(火・水・金)
    10:00〜19:00(土・日・祝)
    休診日/月・木
  • 東京都新宿区新宿3-23-1 都里一ビル4階
    お電話のお問い合わせ