• 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
  • 歯と歯並びの基礎知識
  • 歯と歯並びの役割
  • 悪い歯並びとは?
  • 八重歯、叢生、乱杭歯、凸凹
  • 出っ歯、上顎前突
  • 受け口、下顎前突
  • 開咬(かいこう)
  • すきっ歯、空隙歯列
  • 矯正について知ろう!
  • 歯列矯正とは?
  • 方法と目的
  • 始める時期
  • 矯正治療の流れ
  • あなたに最適な治療法は?
  • 矯正治療の種類
  • 一般的な矯正法
  • 見えない矯正法
  • その他の矯正法
モバイルサイトQRコード
矯正歯科のすべてモバイルサイト

矯正歯科Q&A

2004年04月04日
幼い頃から食事の時に右の歯だけで噛む噛み癖があり、左の歯は虫歯などの影響もあり、ほとんど使っていませんでした。

幼い頃から食事の時に右の歯だけで噛む噛み癖があり 、左の歯は虫歯などの影響もあり 、ほとんど使っていませんでした 。その結果 、顔の左側の筋肉が衰え 、頬が非常にこけて 、目の下にもたるんだクマができてしまいました 。右と左の顔がかなり違います 。今では 、左の歯でよく噛んでいますが 、頬のこけが治りません 。頬のこけを今すぐにでも治したいのですが 、噛んで筋肉を鍛えるしかないでしょうか?何か良い治療法があれば教えてください 。
虫歯は完治させる必要があります 。左右の両側で対称によく咬むほうがよいでしょう 。もうひとつは 、骨格的に左右非対称である可能性があります 。矯正専門 医のところで検査をするとはっきりわかります 。目の下のくまについては 、原因が歯並びなのかどうかは分かりません 。



※ここに掲載されているQ&Aは実際のものですが、プライバシー保護のため一部修正しています。
Copyright © ハリウッド・スマイル矯正歯科 All Rights Reserved. 無断転用禁止
  • ハリウッド・スマイル矯正歯科
  • 診療時間
    11:30〜20:00(火・水・金)
    10:00〜19:00(土・日・祝)
    休診日/月・木
  • 東京都新宿区新宿3-23-1 都里一ビル4階
    お電話のお問い合わせ