• 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
  • 歯と歯並びの基礎知識
  • 歯と歯並びの役割
  • 悪い歯並びとは?
  • 八重歯、叢生、乱杭歯、凸凹
  • 出っ歯、上顎前突
  • 受け口、下顎前突
  • 開咬(かいこう)
  • すきっ歯、空隙歯列
  • 矯正について知ろう!
  • 歯列矯正とは?
  • 方法と目的
  • 始める時期
  • 矯正治療の流れ
  • あなたに最適な治療法は?
  • 矯正治療の種類
  • 一般的な矯正法
  • 見えない矯正法
  • その他の矯正法
モバイルサイトQRコード
矯正歯科のすべてモバイルサイト

矯正歯科Q&A

2005年03月09日
矯正期間が終わり、保定装置をつける段階に入ることになりました。担当の先生は、裏側からする装置と透明な歯型のはめるタイプの装置の2種類を説明してくれました。

矯正期間が終わり 、保定装置をつける段階に入ることになりました 。担当の先生は 、裏側からする装置と透明な歯型のはめるタイプの装置の2種類を説明してくれました 。家に帰って保定装置について調べると表からワイヤーで抑える一般的な装置(リテーナー)があることを知りました 。私は出っ歯に戻るのが嫌なので 、表から保定する装置がいいと思いました 。裏からするタイプと表からするタイプは 、どちらがより動きにくい等の違いはありませんか?
「保定 」についてのご相談ですね 。担当の先生の勧めてくださっている「保定床 」で結構だと思います 。「保定床 」=「リテーナー 」にはさまざまな種類があります 。その人の症状に応じて使い分ける事が出来ます 。もし 、ご心配でしたら 、担当の先生にご相談ください 。



※ここに掲載されているQ&Aは実際のものですが、プライバシー保護のため一部修正しています。
Copyright © ハリウッド・スマイル矯正歯科 All Rights Reserved. 無断転用禁止
  • ハリウッド・スマイル矯正歯科
  • 診療時間
    11:30〜20:00(火・水・金)
    10:00〜19:00(土・日・祝)
    休診日/月・木
  • 東京都新宿区新宿3-23-1 都里一ビル4階
    お電話のお問い合わせ