• 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
  • 歯と歯並びの基礎知識
  • 歯と歯並びの役割
  • 悪い歯並びとは?
  • 八重歯、叢生、乱杭歯、凸凹
  • 出っ歯、上顎前突
  • 受け口、下顎前突
  • 開咬(かいこう)
  • すきっ歯、空隙歯列
  • 矯正について知ろう!
  • 歯列矯正とは?
  • 方法と目的
  • 始める時期
  • 矯正治療の流れ
  • あなたに最適な治療法は?
  • 矯正治療の種類
  • 一般的な矯正法
  • 見えない矯正法
  • その他の矯正法
モバイルサイトQRコード
矯正歯科のすべてモバイルサイト

矯正歯科Q&A

2006年02月14日
私は受け口で顎が前にでています。

私は受け口で顎が前にでています 。近所の矯正歯科にも診断していただいたのですが「下の奥歯が上の奥歯より1cm位前に出ているので矯正での治療は出来ない 、手術が必要です 」と言われました 。私は手術となれば仕事も休むことになり非常に不都合であります 。出来ることなら矯正で治療したいのですがもう矯正で治療はあきらめたほうがいいでしょうか?
下顎前突でお悩みですね 。具体的な治療計画については「検査・診断 」が必要になります 。こちらの「検査・診断 」までお受けになっているようですね 。下顎前突の治療方法といっても 、症状に応じてさまざまです 。骨格的に上顎骨と下顎骨のサイズの違いが大きい場合は 、歯の傾斜角度だけではかみ合わせを改善することができません 。そのような場合 、矯正治療と外科治療をうまく組みあわせた外科矯正治療という方法で治療が可能です 。症状によって外科治療の方法やタイミング 、入院期間などが異なります 。入院する場合 、入院期間や時期は事前に大体わかります 。



※ここに掲載されているQ&Aは実際のものですが、プライバシー保護のため一部修正しています。
Copyright © ハリウッド・スマイル矯正歯科 All Rights Reserved. 無断転用禁止
  • ハリウッド・スマイル矯正歯科
  • 診療時間
    11:30〜20:00(火・水・金)
    10:00〜19:00(土・日・祝)
    休診日/月・木
  • 東京都新宿区新宿3-23-1 都里一ビル4階
    お電話のお問い合わせ