• 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
  • 歯と歯並びの基礎知識
  • 歯と歯並びの役割
  • 悪い歯並びとは?
  • 八重歯、叢生、乱杭歯、凸凹
  • 出っ歯、上顎前突
  • 受け口、下顎前突
  • 開咬(かいこう)
  • すきっ歯、空隙歯列
  • 矯正について知ろう!
  • 歯列矯正とは?
  • 方法と目的
  • 始める時期
  • 矯正治療の流れ
  • あなたに最適な治療法は?
  • 矯正治療の種類
  • 一般的な矯正法
  • 見えない矯正法
  • その他の矯正法
モバイルサイトQRコード
矯正歯科のすべてモバイルサイト

矯正歯科Q&A

2006年03月13日
矯正して2年位経ちますが、前歯から3本目の上の歯が筋が入ったようになり色が黒ずんできました。

矯正して2年位経ちますが 、前歯から3本目の上の歯が筋が入ったようになり色が黒ずんできました 。歯 医者に行ったところ矯正によって神経が死んでいると言われました 。まれにそういう人もいるという事です 。治療法としては 、歯に穴を開け神経を抜いて被せ物をするとの事です 。でも 、本当に神経が死んでいるか確かめたいので麻酔はしないかも 、との事でした 。矯正で神経が死んでしまう事はあるのでしょうか?また 、そのような治療法で良いのでしょうか?
歯髄の失活についてのご質問ですね 。矯正治療によってその歯が失活したのかどうかは 、術前・術後を拝見していないのでわかりませんが 、強い力を加えた場合や 、虫歯の治療で使用する材料によって失活する事は 、稀にあるようです 。もし 、歯髄の失活による変色が気になる場合 、歯髄からの歯の漂白も可能です 。



※ここに掲載されているQ&Aは実際のものですが、プライバシー保護のため一部修正しています。
Copyright © ハリウッド・スマイル矯正歯科 All Rights Reserved. 無断転用禁止
  • ハリウッド・スマイル矯正歯科
  • 診療時間
    11:30〜20:00(火・水・金)
    10:00〜19:00(土・日・祝)
    休診日/月・木
  • 東京都新宿区新宿3-23-1 都里一ビル4階
    お電話のお問い合わせ