• 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
  • 歯と歯並びの基礎知識
  • 歯と歯並びの役割
  • 悪い歯並びとは?
  • 八重歯、叢生、乱杭歯、凸凹
  • 出っ歯、上顎前突
  • 受け口、下顎前突
  • 開咬(かいこう)
  • すきっ歯、空隙歯列
  • 矯正について知ろう!
  • 歯列矯正とは?
  • 方法と目的
  • 始める時期
  • 矯正治療の流れ
  • あなたに最適な治療法は?
  • 矯正治療の種類
  • 一般的な矯正法
  • 見えない矯正法
  • その他の矯正法
モバイルサイトQRコード
矯正歯科のすべてモバイルサイト

矯正歯科Q&A

2006年05月26日
今現在、虫歯治療のため歯医者に通っていますが、その歯医者で左下犬歯の矯正が必要だと言われています。

今現在 、虫歯治療のため歯 医者に通っていますが 、その歯 医者で左下犬歯の矯正が必要だと言われています 。なぜかというとその部分だけ乳歯が抜けずに残っており 、そのため乳歯が舌のほう 、犬歯が前にでているためです 。この場合 、歯 医者側としては犬歯を抜くことをお勧めしますが 、矯正する意思があるのならば乳歯を抜いて犬歯を矯正するのもありだと言われました 。ただし 、そのあたりは矯正歯科に見てもらわないとわからないとのことでした 。そこで質問なのですが 、この場合 、どういう矯正 、治療になり 、どのぐらいの費用がかかるのか教えて欲しいのです 。よろしくお願いします 。
乳歯の晩期残存による凸凹が気になるというお悩みですね 。矯正治療がお勧めです 。なぜかというと 、乳歯は将来どの位持つか分からないということ 、形態が他の歯との協調性にかけているということと 、反対側と対称的ではないこと 、対合の永久歯との協調性も無いということ 、などがあると思います 。犬歯の抜歯はお勧め出来ません 。平均的に犬歯の寿命は他の歯より長いからです 。しかし 、矯正治療をはじめる場合 、費用や治療期間などの問題によっては犬歯の抜歯が選択支になることもあります 。具体的な治療方法や治療期間 、治療費の決定には「検査・診断 」が必要です 。一般的な治療期間は約1〜3年位です 。治療費は合計で約50〜100万円位かかります 。



※ここに掲載されているQ&Aは実際のものですが、プライバシー保護のため一部修正しています。
Copyright © ハリウッド・スマイル矯正歯科 All Rights Reserved. 無断転用禁止
  • ハリウッド・スマイル矯正歯科
  • 診療時間
    11:30〜20:00(火・水・金)
    10:00〜19:00(土・日・祝)
    休診日/月・木
  • 東京都新宿区新宿3-23-1 都里一ビル4階
    お電話のお問い合わせ