• 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
  • 歯と歯並びの基礎知識
  • 歯と歯並びの役割
  • 悪い歯並びとは?
  • 八重歯、叢生、乱杭歯、凸凹
  • 出っ歯、上顎前突
  • 受け口、下顎前突
  • 開咬(かいこう)
  • すきっ歯、空隙歯列
  • 矯正について知ろう!
  • 歯列矯正とは?
  • 方法と目的
  • 始める時期
  • 矯正治療の流れ
  • あなたに最適な治療法は?
  • 矯正治療の種類
  • 一般的な矯正法
  • 見えない矯正法
  • その他の矯正法
モバイルサイトQRコード
矯正歯科のすべてモバイルサイト

矯正歯科Q&A

2006年05月07日
16歳の娘です。下の前歯が1本先天性欠如で、その結果上の左の前歯が曲がっています。

16歳の娘です 。下の前歯が1本先天性欠如で 、その結果上の左の前歯が曲がっています 。複数の矯正歯科の先生に見て頂いたところ 、上2本下1本の抜歯 、上1本の抜歯の二つの意見にわかれました 。抜く数を減らしたいことと 、対称性を気にしていますが 、
1. 上2本抜歯ではだめでしょうか 。私自身が先天性欠如(上2本 、下1本 )ですが 、不都合を感じたことはありません 。
2. 上1本抜歯の場合 、左右非対称になりますが 、これは例えば長い時間の後に影響が出てくるのではないかと心配していますがどうでしょうか?
下顎一本の先天欠如と凸凹があるというお悩みですね 。矯正治療がお勧めです 。抜歯部位や本数の決定には「検査・診断 」が必要です 。左右の対象性と上下のバランスを考える必要があります 。もともと非対称なので 、抜歯部位も非対称になる事があります 。
御質問の
1. は 、両DRが選ばなかった方法なので 、何か問題があるのではないでしょうか?
2. は 、もともと非対称なので 、それを改善する方法なのだと推測します 。



※ここに掲載されているQ&Aは実際のものですが、プライバシー保護のため一部修正しています。
Copyright © ハリウッド・スマイル矯正歯科 All Rights Reserved. 無断転用禁止
  • ハリウッド・スマイル矯正歯科
  • 診療時間
    11:30〜20:00(火・水・金)
    10:00〜19:00(土・日・祝)
    休診日/月・木
  • 東京都新宿区新宿3-23-1 都里一ビル4階
    お電話のお問い合わせ