• 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
  • 歯と歯並びの基礎知識
  • 歯と歯並びの役割
  • 悪い歯並びとは?
  • 八重歯、叢生、乱杭歯、凸凹
  • 出っ歯、上顎前突
  • 受け口、下顎前突
  • 開咬(かいこう)
  • すきっ歯、空隙歯列
  • 矯正について知ろう!
  • 歯列矯正とは?
  • 方法と目的
  • 始める時期
  • 矯正治療の流れ
  • あなたに最適な治療法は?
  • 矯正治療の種類
  • 一般的な矯正法
  • 見えない矯正法
  • その他の矯正法
モバイルサイトQRコード
矯正歯科のすべてモバイルサイト

矯正歯科Q&A

2006年08月18日
私は14歳位から歯茎が腫れだし、その時の歯科検診で軽い歯肉炎と言われました。

私は14歳位から歯茎が腫れだし 、その時の歯科検診で軽い歯肉炎と言われました 。その時は気にもせず放っておいたら 、17歳辺りで症状が悪化してしまい朝起きた時は口内のネバつき・食事中の軽い出血などが表れました 。18歳を過ぎた頃には 、歯茎から膿が出てきて痛みもでてきたので 、これはヤバいと思い歯 医者に行きました 。今は出血も止まり 、歯肉炎も改善しましたが 、17歳位から下の前歯に隙間が出来てしまいました 。歯 医者で治療していくうちに隙間がみるみるうちに広がってしまい 、笑う事も嫌になる位です 。何とか歯を抜かずに矯正で治す事は可能でしょうか?
歯茎の隙間が気になるというお悩みですね 。症状を伺った結果 、矯正治療の前に歯周病の専門 医に診てもらう必要があります 。歯肉の退縮の治療は歯周病治療と関係があります 。歯茎が健康であれば 、矯正治療は何歳からでも可能です 。矯正治療は 、歯の凸凹や出っ歯 、受け口 、歯と歯の隙間などの治療ができます 。



※ここに掲載されているQ&Aは実際のものですが、プライバシー保護のため一部修正しています。
Copyright © ハリウッド・スマイル矯正歯科 All Rights Reserved. 無断転用禁止
  • ハリウッド・スマイル矯正歯科
  • 診療時間
    11:30〜20:00(火・水・金)
    10:00〜19:00(土・日・祝)
    休診日/月・木
  • 東京都新宿区新宿3-23-1 都里一ビル4階
    お電話のお問い合わせ