• 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
  • 歯と歯並びの基礎知識
  • 歯と歯並びの役割
  • 悪い歯並びとは?
  • 八重歯、叢生、乱杭歯、凸凹
  • 出っ歯、上顎前突
  • 受け口、下顎前突
  • 開咬(かいこう)
  • すきっ歯、空隙歯列
  • 矯正について知ろう!
  • 歯列矯正とは?
  • 方法と目的
  • 始める時期
  • 矯正治療の流れ
  • あなたに最適な治療法は?
  • 矯正治療の種類
  • 一般的な矯正法
  • 見えない矯正法
  • その他の矯正法
モバイルサイトQRコード
矯正歯科のすべてモバイルサイト

矯正歯科Q&A

2006年11月13日
8歳の娘の歯科矯正ですが、下の前歯が反対交合です。口が開いたままのことが多く、舌で無意識に歯を押しているようです。

8歳の娘の歯科矯正ですが 、下の前歯が反対交合です 。口が開いたままのことが多く 、舌で無意識に歯を押しているようです 。早いうちからの矯正が必要だと思っています 。まず永久歯が生え揃うまでどのような治療になるのでしょうか?また永久歯が生え揃ってからの治療はどのようになるのでしょうか?長期的治療になると思いますが 、今から治療をはじめれば 、いわゆるワイヤーの治療は避けられますか?詳しく調べないとわからないとは思いますが 、だいだいの治療プランを知りたいです 。
8歳児の受け口と舌癖がご心配ということですね 。矯正治療がおすすめです 。8歳ですと矯正治療が開始できる年齢です 。具体的な治療方法や治療期間 、治療費の決定には「検査・診断 」が必要です 。受け口の特徴で骨格的な要因がある場合には早目の治療をおすすめします 。成長がとまる頃まで取り外し式の矯正装置などを使用することもあります 。その頃「再診断 」をして方向性の検討などをしてから決めることが多いです 。



※ここに掲載されているQ&Aは実際のものですが、プライバシー保護のため一部修正しています。
Copyright © ハリウッド・スマイル矯正歯科 All Rights Reserved. 無断転用禁止
  • ハリウッド・スマイル矯正歯科
  • 診療時間
    11:30〜20:00(火・水・金)
    10:00〜19:00(土・日・祝)
    休診日/月・木
  • 東京都新宿区新宿3-23-1 都里一ビル4階
    お電話のお問い合わせ