• 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
  • 歯と歯並びの基礎知識
  • 歯と歯並びの役割
  • 悪い歯並びとは?
  • 八重歯、叢生、乱杭歯、凸凹
  • 出っ歯、上顎前突
  • 受け口、下顎前突
  • 開咬(かいこう)
  • すきっ歯、空隙歯列
  • 矯正について知ろう!
  • 歯列矯正とは?
  • 方法と目的
  • 始める時期
  • 矯正治療の流れ
  • あなたに最適な治療法は?
  • 矯正治療の種類
  • 一般的な矯正法
  • 見えない矯正法
  • その他の矯正法
モバイルサイトQRコード
矯正歯科のすべてモバイルサイト

症例写真   (叢生(八重歯、凸凹、乱杭歯))

上顎前突と叢生(でこぼこ)、下顎骨の下顎骨左側偏位、顎関節症の症例。

2013年09月13日

●年齢/34歳
●性別/女性
●症状/叢生(八重歯、凸凹、乱杭歯)
●治療方法/顎は見えない裏側からの矯正と下顎は目立たない矯正装置と白いエステティックワイヤー
●動的治療期間/約2年

上顎前突と叢生(でこぼこ)、下顎骨の下顎骨左側偏位、顎関節症の症例。
上顎は 見えない裏側からのリンガル矯正をハイテクワイヤーを使用し、下顎は目立たない矯正治療 に白いセラミック製の装置と形状記憶のエステティックワイヤーを使用した症例。
非抜歯で叢生と八重歯は改善、正中の偏位は減少し、顎関節症による痛みは消失しました。
「歯を抜かずに矯正で治せると思っていなかった」そうです。

術前の写真
→
術後の写真
  • ハリウッド・スマイル矯正歯科
  • 診療時間
    11:30〜20:00(火・水・金)
    10:00〜19:00(土・日・祝)
    休診日/月・木
  • 東京都新宿区新宿3-23-1 都里一ビル4階
    お電話のお問い合わせ